ハリネズミカフェ HARRY横浜でハリネズミ、ミーアキャットと触れ合ってきた♪

2018年7月22日

ハリネズミカフェ

ハリネズミと触れ合いたい…でも六本木や原宿まで行くのめんどうだなぁと思っていたところ、横浜にもハリネズミカフェができたようなので訪れてみました♪

撮影機材

カメラ本体

レンズ

HARRY 横浜

場所

横浜中華街の中ほどになります。
中華街でランチした後に訪れるのも良いですし、とてもアクセスや利便性は良いと思います。


料金

30分で1400円になります。
私が訪れた日はオープン記念割引とのことで半額になっており、1時間1400円で利用しました。
値段を調べずに訪れたのですが、半額でなかったら1時間で2800円なので、ちょっと躊躇する値段ですよね(^^;
値段などの
参照URLはこちら

ググってみると、グルーポンで30分500円になるクーポンを購入できるようなので、そちらを利用して訪れるのが良いでしょう!
1時間で1000円なら訪れやすいですよね!笑
また訪れたいと思っていたものの、料金が高いので足踏みしていましたが、1時間1000円なら何度も通ってしまいそうです!笑
ちなみに、予約は不要でした!

 

ハリネズミとの触れ合い

不覚にも外観や入り口の写真を撮り忘れたため、一切写真はありません(^^;
受付で料金を前払いし、終了時刻の書かれたネームプレートを渡されます。
時間を5分過ぎると延長扱いで追加料金が発生してしまうので注意しましょう!
ハリネズミ型の入り口だったりオシャレな感じで、入り口からすでにテーマパークみたいでしたよ!
本当に写真を撮り忘れたことが悔やまれます…

入り口では手をアルコール消毒するとともに、グローブが貸し出されます。
ハリネズミは危険から身を守るために身体中を針で覆っているわけで、決してオシャレで身にまとっているわけではありません。
やはりグローブがないと危ないみたいです。

店員さんからも注意事項などの説明があります。
ヨツユビハリネズミという種類のハリネズミと触れ合えること、
ハリネズミは目が悪いから口元に指を出さないこと、
ハリネズミの健康を守るために手を消毒すること、
などなどいくつか説明を受けました。

写真ブログなのに写真がここまで一切ないことをお許しください(笑)
店内の写真は料金の項目に載せた公式HPのURLよりご覧ください!笑

いよいよ中に入ります!
森をイメージした内装となっています。

内装の至る所がハリネズミのオブジェで装飾されています。
木から飛び出すハリネズミのオブジェもいれば…

木の中でお休みしているハリネズミのオブジェもいたり、オブジェを見てるだけでも楽しいです!

比較的小さなケースが置かれたブースと比較的大きめのケースの共用で触れ合えるブースからできています。
私が訪れた際は混んでいなかったので好きなところで色々なハリネズミと触れ合いましたが、基本的にはスタッフの方に案内された個別のブースと共用ブースのどちらかで触れ合う形になりそうです。
個別のブースはどれも2匹ずつ入れられていました。

この写真のように起きているハリネズミもいますが、多くは丸まって寝ています。
やはり夜行性なので、昼間は眠いのかもしれません。

共用スペースにいたわんぱく坊主!
この子は被るのが大好きみたいで、ケース内を縦横無尽に走り回りいくつも被って目の前が見えなくなってケースの壁に激突してました(笑)
こんな活動的な子がいる一方で、

起きていても…

しばらく目を離すとスヤスヤと眠りについてしまう子もいます。
起きていてもしばらくすると寝てしまう子が大半ですね。
この被り物、可愛いです。

触る時は包み込むようにしながらあまり高く持ち上げないように気を付けます。
というのも、触ろうとすると丸まって針を立ててくるので包み込むようにしながら持たないと針が刺さるので、包み込むように持つしかないです。
グローブをしているので痛くはないですけどね!
また、持つと丸まったままか、暴れだします。
じっとしていることはほぼないので、あまり高く持ち上げてしまうと落下の危険性があるので注意しましょう!

店内がやや暗めということもありますが、とにかく動き回るので写真が上手く撮れない(-_-;)
ちょっと押さえつけて撮らせてもらいました!

手に持った際に丸まっている子はこんな感じです。
同じ動物とは思えないくらい不細工(笑)
でもブサ可愛いですよね!
ウッドチップが良い感じに鼻の上に乗ってるところもポイントですね!笑

丸まっている子もしばらく掌に乗せておけば、警戒を徐々に緩めてくれて顔を見せてくれるようになります!

…警戒心緩めすぎ!!笑
もう完全におっさんのように掌の上でくつろいでます。
さっきまで丸まって顔も見せてくれなかったのが嘘のようです(笑)

本当に可愛くて時間を忘れてしまいます。
1時間でもあっという間で、セルフサービスの飲み物を飲み忘れるくらいでしたので、最低1時間は見ておいた方が良いと思います!

ハリネズミの生体販売も行っています。
色によって値段がまちまちでした。
高いものだと10万円くらいしていたような…
ハムスターくらいの感覚でいましたが、思っていた以上に高価でした(^^;
まぁハムスターより珍しいし、安いわけないよね(笑)

ちなみに10年以上生きるみたいですし、餌もミルワームとかなんで、可愛くて飼いたくなる気持ちはわかりますが、よく考えてから飼いましょう!

元気に走り回る子もいれば、寝てばかりの子もいたり、警戒心が強い子もいればそうでもない子もいたり、首飾りを付けるのが大好きな子がいたりと、ハリネズミと言ってもみんな同じ行動を取るのではなく、人間と同じで個々にキャラクターがあるんだなぁと実感しました。

なかなかシャッタースピードを上げられず、良い写真が撮れなかったので近いうちにリトライしたいです…

 

ミーアキャットとの触れ合い

お店の奥になんとミーアキャットがいました!
入り口で説明を受けた時に「触る動物を変更する際は必ず消毒をしてください」と言われたのはこのためだったのか!!
ハリネズミカフェなので、ハリネズミしかいないと思っていました(^^;

店内にはミーアキャットを2匹飼育しているらしいですが、私が訪れた時は1匹はお昼休憩中とのことで、この子だけしかいませんでした。
この子、すごく寂しがり屋さんで、ずっと鳴き声を上げてました。
ズーラシアでミーアキャットは何回も見たことあるけど、鳴き声を初めて聞いたかもしれません!
スタッフさんの話によると、ミーアキャットは群れで生活をする動物なので、1匹になって不安で仕方ないとのことでした。

でもスタッフさんの手に抱かれてしばらくするとスヤスヤ寝てました。
私もこの後抱かせていただきましたが、最初の内は警戒するものの、頭を撫でたりしてるとスヤスヤ寝始めてましたよ!
初めて触る私の腕で寝れるなんて、思ってたよりも警戒心薄いのかな?笑
ズーラシアにいるミーアキャットより小柄だなぁと思ったら、まだ生後数か月とのことでした!

 

【Best photo】

カメラ:OLYMPUS E-P5
レンズ:LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 II ASPH.  POWER O.I.S.
撮影条件
焦点距離:35mm(35mm換算で70mm)
SS:1/125
F値:f/3.2
ISO:1000

シャッタースピードが思うように上げられず、ちょこまか動き回るのでフォーカスもなかなか合わせられなくて苦戦しましたが、その中でもこの1枚は上手く撮れたかなぁと思います!
躊躇しないでISO上げるのとフォーカスを眼に合わせられるように、小さなフォーカスエリアに変更して撮る必要がありそうです。
ハリネズミが小さいので、通常の大きさのフォーカスエリアだと鼻とかにフォーカス合ってしまって失敗写真になってしまいました…
この記事を読んでくださっている方の参考になればという思いはもちろん、自分自身の今後の課題です!笑

スポンサーリンク