『絶景求めて天橋立へ!笠松公園からの眺め』ぶらり写真一人旅 in 京都⑦

2018/4/21-23 京都旅の続きです。

記事は『京都一人旅の撮影記録2018』にまとめてありますのでご覧ください!

 

撮影機材

マイクロフォーサーズのカメラで撮影しています。

カメラ本体

今購入するなら、E-PL9が値段的にも同じクラスのカメラになります。

レンズ

・標準ズームレンズ

 

元伊勢籠神社

天橋立を向かい側まで渡り切ってすぐの場所にあります。
こちらの神社の境内を通り、もう一つのビュースポットである笠松公園に向かうことになります。
ちなみに籠(この)神社と読みます。

籠神社の社務所では、近くにある元伊勢神宮の御朱印も一緒にいただくことができます!

 

笠松公園

またもやリフトで笠松公園へ向かいます。
リフトを登り切った先にはゆるキャラ「かさぼう」がお出迎え。

笠松公園からの「昇龍観」。
天橋立ビューランドからは曲がりくねった姿を見せていた天橋立が真っ直ぐに!!
正直な話、何を持って飛龍なのか昇龍なのかわかりませんが、同じ景色が反対側から見るとここまで違って見えるのは驚きです!

日本三景と呼ばれる意味がわかります。
とても遠かったですが、本当に来て良かったと思いました。
以前、広島の厳島神社(宮島)には訪れているので、図らずも日本三景コンプリートまであと一つになりました!

「松島や ああ松島や 松島や」by芭蕉
松尾芭蕉のせいでハードル上がりまくってますが、松島に行くのが待ち遠しいです(笑)

笠松公園の目と鼻の先に、西国第28番札所の成相寺がありますが、帰りも京都駅まで2~3時間かかることを考えると時間が怪しい…
私は断念しましたが、お時間に余裕がある方はぜひ訪れてみてください。
笠松公園からバスで7分程度のようです。
笠松公園を後にして天橋立駅へ向かいます!
行きは自転車でしたが、帰りはボートなので楽チンです♪
人が多いと待ち時間が長いですが、乗ってしまえばあっという間に着いちゃいます!

 

京都タワー

交通費削減のため、可能な限り鈍行列車で再び京都駅へ戻ってきました。
京都タワーは今までにも何度か見ているんですが、実は夜に見るのは初めてでした。
ライトアップされると趣が変わってこちらも良いですね。

 

グリル デミ

夕飯は丸太町駅近くにある「グリル デミ」でタンシチューハンバーグ(1550円)と赤サングリアをいただきました。
前日に京都の街中を歩いていて何件かタンシチューのお店を見かけてはいたのですが、寄れなかったんです。
どうしてもタンシチューが食べたい気持ちになって、珍しく行き当たりばったりではなくググってお店を探しました(笑)

大きなタンがゴロゴロと入っている上に、めっちゃ柔らかい!!
半熟の目玉焼きの下にハンバーグも入っていて、肉肉しいハンバーグでこれもまた美味しい!!
何よりデミグラスソースが美味しすぎて、1滴も残さないくらい残さず食べました(笑)

大満足で、普段デザートとか頼まないのに自家製プリンまでいただいちゃいました。
プリンも美味しかったです♪

日曜日でしたが、20:00くらいに訪れた時はお客さんは1組だけでしばらく貸し切り状態。
でも、食べ終えるころには続々とお客さんが来店し満席になってました。
とても美味しかったし、
京都駅からも近いので、また京都に来る際はぜひ立ち寄ろうと思います。

⑧(3日目)へ続く。

『平等院鳳凰堂 7年ぶりに蘇った藤の花』ぶらり写真一人旅 in 京都⑧

スポンサーリンク