『九十九島の絶景撮影!展望台を巡ってみた』ぶらり写真一人旅 in 長崎~熊本②

2013年3月13日~19日

【初一人旅!初撮影!初めて尽くしの長崎~熊本②】
九十九島の絶景撮影!展望台を巡ってみた

写真撮ったことがほとんどない初心者が、コンデジを片手に初めての一人旅で佐世保市~長崎市~島原~熊本~阿蘇山を旅した際の旅行記です。

2013年3月14日

撮影機材

撮影機材はOLYMPUSのXZ-1という「高級コンパクトデジタルカメラ」に分類されるデジカメで撮影しました。

カメラ本体

展海峰

2日目は朝早くから展海峰へ!
今日の目的は可能な限り、色んな展望台へ行き九十九島を堪能すること!
まずは、8:00頃に長崎駅からバスに乗り、9:00頃に展海峰に着きました。
当時の情報は不明ですが、2018年5月20日現在の情報だと、片道520円、8:15 佐世保駅前 発のバスに乗ったようです。(所要時間 約41分)
訪れた3月は、ちょうど菜の花のシーズンで、展海峰は菜の花が咲き乱れていました。

展海峰は菜の花畑も見所の1つだと思うので、3月上旬はお薦めです。
秋にはコスモスも咲くようです。
菜の花が咲いていると暖かい感じがしますが、午前中に訪れたためか肌寒かったです。

最初で最後のパノラマ撮影!
カメラ操作の練習中だったこともあり、XZ-1についていたパノラマ撮影モードを使ってみました。
この時からすでに5年の月日が経過していますが、この日以来、特に使いたい機会にも巡り合わずパノラマ撮影を使ったことはありません(^^;

九十九島の展海峰からの眺めは絶景です\(^o^)/
あまり人もおらず絶景ひとりじめです!笑
また訪れたい場所の一つです!

日本初のワルツとされる「美しき天然」という曲の作曲者、田中穂積さんの銅像。

展海峰から次の目的地へ

展海峰の観光を終え、
「佐世保駅に戻って、お昼はレモンステーキを食べよう!午後からまた展望台巡るぞ!」
と意気込んでいたのですが、ここで困ったことが起きました。

ただいまの時刻9:30。
無計画すぎて帰りのバスが12:00過ぎまで来ない…( ̄▽ ̄;)

数分悩み徒歩で下山し佐世保駅へ向かうことにしました。
今思えばバスで40分以上かかる道のりを歩いたら軽く3時間以上かかるのではないだろうか…

ましてや見知らぬ土地の山の上…

山をどんどん下ります。
写真が下手くそすぎて山の上&ものすごい距離なのが伝わらないのが残念(>_<)
写真始めたばかりの頃の写真なので許してください(^^;

山を下り終え、まだまだここから先は長いです。

歩いて…

歩いて…

歩いて…

10:50 パールシーリゾートへ到着しました。
…!???Σ(・ω・ノ)ノ

どうやらどこかで道を間違えて、展海峰から北上してから東へ向かうはずが、西へ向かってしまったようです。

もう着いてしまったものは仕方ない!
レモンステーキは夜にでも食べよう!と切り替えて、パールシーリゾートの九十九島クルーズへ。

パールシーリゾート

公式ホームページ⇒https://www.pearlsea.jp/

九十九島の島の間を縫うように観光できる遊覧船があったり、水族館「海きらら」があったりする複合施設になります。
私は展開峰から徒歩で辿り着きましたが、通常は佐世保駅から佐世保市営バスに乗り約25分です。

遊覧船で九十九島巡り

せっかくなので、遊覧船から九十九島を見てみようと思い、11:00にちょうど出発の便があり飛び乗ることに!
パールシーリゾートに着いてからまだ10分足らず。
予定になかった遊覧船に乗り込み海の上にいましたw
ちなみに約50分で1400円になります。

ライオン島

フクロウ岩

ゴジラ岩

遊覧船からはガイドを聞きながら、こんなユニークな島や岩を見ながら回りました。
ただ、どれも遠くてコンデジのズームでは対応しきれず、めっちゃトリミングしてますw
約50分の九十九島クルーズになります。

水族館「海きらら」

公式ホームページ⇒https://www.pearlsea.jp/umikirara/

遊覧船を降りた後は、水族館「海きらら」!
遊覧船乗り場のすぐお隣です。

海きららの目の前にある真珠のモニュメント(長崎県真珠養殖漁業協同組合の50周年記念碑)

オシャレなイルカのシルエット!
海きららに入るとこんなおしゃれなシルエットがお出迎えしてくれます!

水中のイルカをコンデジで捉えるのはなかなか難しい…
今なら置きピンとか技術がありますが、当時は初心者だったので、これがやっとでした。
ちなみにイルカやアザラシを水族館で撮る場合、多くの場合は決まった場所を泳いでいることが多いです。
縦横無尽に水槽を泳いでいるようでも、決まったルートを見つけられれば上手く撮れることが多いですよ!
参考までに(^^)

カミクラゲ。
“神”ではなく“髪”が名前の由来です。
まるで髪の毛のように見える多数の触手からその名がつけられました。
とても綺麗なクラゲで思わず写真を撮ったくらいで、個人的には“神”クラゲでも違和感ないです(笑)

こちらは変わり種のウリクラゲ。
先ほどのカミクラゲとは対照的に1本も触手がありません。
良い意味で期待を裏切るクラゲらしくないクラゲです(笑
)
触手ないけど食事とかどうするんだろうか…

クラゲの万華鏡!
写真を撮るまで水族館ってあまり行かなかったのもありますが、初めてクラゲの万華鏡をみたのは海きららでした。
様々な色に変化しましたが、一番印象に残っているのはやっぱり青ですねー。

ミノカサゴ。
とても綺麗な魚で画になります。
ゆったり泳いでいるからコンデジでも簡単に撮れる上に、派手な姿をしているので写真映えします!
写真初心者にはお勧めの被写体です!

水族館は暗くてシャッタースピードが遅くなる上に、何より色温度の調節が難しい。
実は撮った時の色はもっと真っ青でひどい色をしてました。
5年の時を経て人に見せれる写真にレタッチできました\(^o^)/

もっとたくさん撮ったので載せたいところですが、ブレまくりでお蔵入りです。
またいつか行く機会があればリトライしたいと思います!

あごラーメン

水族館「海きらら」を出て、あごラーメンを食べました。
「あご」ってこの時は何だか知らなかったんですが、トビウオのことなんです!
ここ1~2年、あご出汁ブームで全国的にもちょっと有名になりましたよね。

パールシーリゾートに隣接したお店の商品達。
雰囲気が好きで撮ってみました。

さて、パールシーリゾートから動植物園「森きらら」と石岳展望台を目指します。
道中に船越展望台もあるので立ち寄りたいと思います。

船越展望台

15:00前に2つ目の展望台「船越展望台」に到着!
船越展望台からの風景です。
逆光で全く色がのらないΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
今でこそ逆光ならではの撮り方を心得ていますが、カメラ持ったばかりのド素人にはどうすることもできませんでした。
頑張ってレタッチして何とか見れる写真にはなったかな?

船越展望台を後にして、動植物園「森きらら」へ向かいます。道中のお寺?です。

動植物園「森きらら」

公式ホームページ⇒https://www.morikirara.jp/

ここからは動植物園「森きらら」の動物達です。

このホオジロカンムリヅルはこの旅でも1・2を争うレベルで上手く撮れたと思います!
手前の檻も完璧にボケて消えてくれたし、人工物も写っていない!
5年前の撮影スキルと機材でこの写真が撮れたのは奇跡です(笑)

この象はとてもサービス精神旺盛で、奥にいたのに私が来たら寄ってきてくれて、鼻で挨拶してくれました。
近くに来すぎてフレームにおさまらなかった(^^;

ツキノワグマ。
胸の月マークを撮りたくてしばらく待ってみましたが、中々立ち上がらず断念!

プレーリードッグ

「ヒミズ」という種類のモグラ。
他にも「コウベモグラ」もいました。
モグラがいる動物園なんて珍しいですよね!

モルモット。
名前は良く聞くけど、あんまり見る機会がない動物。
結構可愛い顔してます。

ニホンザル

動物好きなので、楽しかったです♪
動植物園なので、植物園もあります。
夕方だったからなのか、園内は閑散としていたのが心配なところ。
珍しい動物を展示してくれている貴重な動物園だけど、運営は大丈夫なんだろうか…

石岳展望台

森きららのすぐ横の道から石岳展望台を目指します。
徒歩10分くらいで展望台まで辿り着きます。
着いたのは16:50。
日没が18:00頃だったので早く着きすぎてしまいました。

とにかく日没を待ちます。
3月なのでまだ寒い!
防寒対策必須です!

ラストサムライの映画のロケ地としても有名みたいです。

水平線際の雲が分厚く危うく夕焼けが見えないところでしたが、雲の隙間から少しだけ顔を見せてくれました。

18:30には撮影を終え、夕日を見終えた後は急いで石岳展望台のふもとのバス停へ戻り、佐世保駅へ向かいました。
展望台で一緒だったカップルに車でバス停まで送ってもらったけど、あの二人は元気にしてるかなぁ。

20:00頃 佐世保駅から高速バスで長崎市内へ向かい21:30頃に着。

12時間以上動き回り、かなりの距離を歩きましたがようやく2日目終了です。
※結局、レモンステーキは食べれませんでした。この教訓を活かし、旅行では食べたい物を見つけたらすぐに食べることを心掛けるようになりました。次のチャンスはレモンステーキのようにおとずれないかもしれないので。

ちなみにこの日は長崎市のドーミーインのカプセルホテルに泊まりました。
カプセルホテルの良いところは大浴場があるところですね!
歩き疲れた時は寝るだけですし、大浴場で疲れも取れるし安いので今でもよく利用します。

お土産:九十九島せんぺい

長崎と言うとカステラが有名ですが、他にも美味しいお土産があるんだぞ!ってことで紹介しておきたいと思います。
九十九島のある佐世保市内で購入できます。
訪れたのが2013年で、その時は長崎市内のお土産屋さんでは見かけませんでした。

撮影機材

撮影機材はOLYMPUS XZ-1という「高級コンパクトデジタルカメラ」に分類されるデジカメで撮影しました。
2018年現在では販売終了しています。
後継機のXZ-2も販売終了していて、正当な後継機はないようですが、OLYMPUSで一番近いのはTG-5ですね。
もちろん、TG-5の方が性能がアップしている分、このページに載せた写真より綺麗に撮れると思います!

スポンサーリンク