『阿蘇山。黄砂で霞む大観峰とエメラルドグリーンの火口』ぶらり写真一人旅 in 長崎&熊本⑫

2013年3月13日~19日

【初の一人旅】長崎&熊本 2013年

初めての一人旅で佐世保市~長崎市~島原~熊本~阿蘇山を旅した際の旅行記です。

2013年3月19日

撮影機材

撮影機材はOLYMPUS XZ-1という「高級コンパクトデジタルカメラ」に分類されるデジカメで撮影しました。

カメラ本体

阿蘇山

電車で約1時間30分。
熊本駅から阿蘇駅へ到着です。
※2018年5月現在、2016年の熊本地震の影響でJR豊肥本線の肥後大津駅~阿蘇駅間が運航休止しているため、電車では辿り着くことができません。特急バスやまびこ号で向かいましょう!

阿蘇山ってものすごく広い上に、見所も点在していて1日で回り切るのは至難の業です。
今回は阿蘇山を初めて訪れるということで、大観峰と阿蘇山の火口を見に行きました。

焼き畑を行ったばかりのようで、大観峰に着く前から辺り一面真っ黒w

霧が立ち込めているように見えますが、実際は雲一つない青空で霧なんて発生していませんでした。
視界が霞んで見えるのは黄砂やPM2.5が原因です。
噂には聞いていましたが、霞み具合が半端じゃない…

この写真も霞んでますが、lightroomの「かすみの除去」機能で少し霞みを取り除いてみました。

赤牛の牛丼。
大観峰に辿り着く前に牧場の前を通るので、そこで牛を見かけます。
恐らく赤牛ってその牛だと思われますが、先ほど見かけた牛達だと思うと食べづらくなるので深く考えないようにしましょう(苦笑)

有名な草千里。
阿蘇山の火口へ向かうなら必ず通る場所です。

馬に乗って散歩できるようなので、時間があれば遠くまで行ってみても良いかもしれません。
私は時間がないので素通りしました(笑)

ロープウェーで火口まで着きました。
そんなに歩き回る場所ではないです。
ロープウェー乗り場のコインロッカーに荷物を預けて身軽な格好で来ましたが、預ける必要はなかったかと思います。
むしろ、帰りに荷物を忘れてバスに乗り危うく飛行機に乗り遅れそうになるという苦い思い出が私にはあります(苦笑)

平成30年2月28日から、約3年半ぶりに立入規制が解除され、中岳火口見学が再開したそうです。
噴火の影響で立ち入り禁止になっていたのは知っていましたが、つい最近まで規制されていたとは知りませんでした。

モクモクと煙を上げながら煮えたぎる火口。
初めて来ましたが

エメラルドグリーンでとても綺麗です。

私が見た火口は第二火口になります。
火山の活動状況により立ち入り禁止区域が設定されるので、その日になってみないとどこの火口まで見れるかわかりません。
そもそも火口付近自体が立ち入り禁止になり全く見れない可能性もあります。
火口が見れても煙が強くて、エメラルドグリーンの火口が見えないことも多いようです。
つまり、見れるかどうかは運次第です(笑)

阿蘇山のロープウェーは2018年5月現在は噴火の影響を受け運航休止しているそうです。
現在はバスが運行しているようなのでそちらをご利用ください。

これで初めて一人旅をした長崎&熊本旅行の旅行記は終了です。
読んでいただいた方、ありがとうございました。

スポンサーリンク