『後世に受け継ぐべき日本の原風景!白米千枚田』ぶらり写真一人旅

2018年6月9日(土)~6月11日(月)の間に、能登半島へ行きました。

 

世界農業遺産「能登の里山里海」白米千枚田

白米千枚田とは?

2011年に日本初の世界農業遺産として登録されました。
能登4市4町で構成する能登地域GIAHS推進協議会(七尾市、輪島市、珠洲市、羽咋市、志賀町、中能登町、穴水町、能登町)が「能登の里山里海」として申請をして登録されています。
※新潟県佐渡市「トキと共生する佐渡の里山」も2011年に同時に登録されています。

アクセス

輪島駅まではこちらの記事にまとめました。

輪島駅⇒白米千枚田
・レンタカーやマイカー
レンタカーやマイカーであれば15~20分程度で輪島市内から行くことができます。
白米千枚田に隣接するように「道の駅 千枚田ポケットパーク」があります。
駐車場は自家用車49台、バス5台とのことで、私が訪れた時は駐車待ちはしていなかったので問題ないかと思います。

・路線バス
バスで行く場合は、輪島駅から2時間に1本程度ですが、路線バスが走っています。
片道480円で、所要時間は20分です。
時間が合えば良いですが、予定のバスに乗れないと待ちぼうけになります。
北陸鉄道より「輪島駅」と「白米千枚田」の区間を入力し発着の時間をお調べください。

・レンタサイクル(おすすめ!)
私が利用したのはレンタサイクル(電動アシストサイクル)です。
借りた場所はホテルルートイン輪島の目の前(海側)にあるマリンタウン交流施設です。
1時間400円、2時間800円、4時間1000円、8時間1500円、1泊2日2000円です。
その他にデポジット(補償金)として1000円かかります。(デポジットは自転車返却時に返金されます。)
海沿いをひたすら真っ直ぐ山道を登っていくだけなので迷うことはないでしょう。
私の所要時間は片道30~40分でした。
電動アシストなので山道ですがスイスイ登れます。
私は4時間で借りましたが、電動アシストを自動にしていたら白米千枚田までの往復で充電が無くなったので、他にも色々と周る方は電池の交換してもらうかエコモードにしないと4時間フルに使用するのは難しいと思います。
天気が悪くなければ海沿いの風景を楽しみながらサイクリングをしてみることをお勧めします!

白米千枚田の写真ギャラリー

道の駅 千枚田ポケットパークからの白米千枚田の眺め。
千枚田全体を見下ろすことができます。
一つ一つの田んぼが小さく密に集まっているので、上から撮ると田んぼの水が写りづらいのが難点。

狭く小さい田んぼが特徴です。
輪島市の公式HPによると、水田一面あたりの面積は約18㎡とのことです。
約4ヘクタールの範囲に1004枚もの田んぼが広がっているそうです。

田植えをした方の名前が書かれています。
小泉純一郎、小泉進次郎の名もありました。

6月だと田植えも終わり、苗が少し成長していたので、水鏡を見たいのであれば4月下旬~5月中旬くらいが良いと思われます。
この棚田のポイントはやはり海に面していること!
撮影する際も海をどの程度の割合でフレーム内に収めるかで、写真の表情がガラッと変わると思います!
あとは一枚一枚の棚田を綺麗に写し込んであげること!
高い位置から見下ろすように撮ったり、地面スレスレで撮ってみたり色々工夫してみると良いと思います!
晴れていれば空の青、海の青、棚田の緑が写し撮れるので、その配分をどうするかはセンスの見せ所だと思います。

白米千枚田は見下ろすだけでなく、棚田に降りて間近に見ることができます。
5月に田植えは終わっているので、訪れた6月は苗がすくすくと成長している真っ最中でした。

日本海の水平線と棚田を一度に見れる贅沢スポットです。
もっと多くの方にこの素晴らしい風景を知ってほしいと思いました!!
いつまでもこの風景が後世に残せるといいなと思います。
世界農業遺産に選ばれたのも納得です!

これだけ密に田んぼが集まっていると、夏には一面緑の棚田が見れるだろうし、秋の収穫シーズンには金色に輝く棚田を見れるのかもしてません。
また違うシーズンに訪れてみたいと思わせる場所でした!

棚田はどこもアクセスが悪いですが、白米千枚田はこの規模でレンタサイクルでも訪れることができる数少ない棚田だと思います。
ご興味を持たれた方は、この日本の原風景を見にぜひ足を運んでみてください!

お米を食べることはできないの?

白米千枚田ではお米を栽培して収穫しているわけで、このお米は食べれないのかな?
誰しもが思うであろう疑問です。

ちょっと探してみたところ、白米千枚田のお米と言うわけではなさそうですが、能登で育てられたお米を見つけました!
その名も「棚田米」!!
そのまんまのネーミングですがわかりやすい!笑

スポンサーリンク