『スペイン一人旅への旅行計画』スペイン一人旅の撮影記録①

2018年9月15日~24日までの10日間でスペインを周遊した際の記録になります。
記事は『スペイン一人旅の撮影記録』にまとめてありますのでご覧ください!

スペイン一人旅の撮影記録①
『スペイン周遊への旅行計画』

行きたいと思い立った理由

スペインへ行きたいと思った一番の理由は、イスラム教とキリスト教の文化が融合した建物であるコルドバのメスキータを訪れたいと思っていたからです。
2017年にポルトガルを訪れたばかりだったので、計画当初はミャンマーなどのアジアを考えていました。
しかし、サグラダ・ファミリアが2026年に完成するという話も出てきているので、“未完成”のサグラダ・ファミリアを見れるのは今だけ!ということでこのタイミングとなりました。

行きたい場所のピックアップ

スペインへ行くにあたり、まずは訪れたい場所をピックアップしました。

「トレドの夜景&大聖堂」
「コルドバのメスキータ」
「サグラダ・ファミリア」
「コンスエグラ(ドン・キホーテの舞台となった地。風車の風景)」
「レオン大聖堂」
「セビリア大聖堂」
「アルハンブラ宮殿」


などなど、挙げ始めるとキリがないくらいスペインは見所が多いんです!
しかも、広い国内に点在しているので、東西南北どこに向かっても世界遺産をはじめとした観光名所が存在しています。
そのため、フリープランで旅する場合はどのようなルートで周るかに頭を悩ませることになります。
行きたいところを全て周ろうとしたら1週間じゃ全然周り切れないです!
なので、スペインへ行くにあたっては、どの方面を訪れても行く場所に困ることはないと思われます。

飛行機の予約

エティハド航空でマドリードへ!

旅行計画を立てるにはまず飛行機を抑えないと始まりません!
どこから入国して、どこから出国するのかが決まらなければ旅程を決められませんから。

結論から言うと、9月に往復10万1250円(空港施設利用料や燃油サーチャージなど含む)で確保できました\(^o^)/
エティハド航空(ETIHAD)で中東のアブダビを経由していく便です。


日本からスペインへ行くには、マドリードかバルセロナから入国する方がほとんどかと思われます。
私は繁忙期である9月に訪れたため、マドリードへの直行便だと最低でも18万円だったので、経由便でマドリードorバルセロナで探しました。
マドリードへ向かう場合は直行便があり、14時間ほどで到着します!
しかし、予定を立てていた4~5月の時点で8~9月のイベリア航空の直行便は往復15~18万円以上だったため、泣く泣く経由便にすることにしました。
だって経由便だと18時間くらいかかっちゃうけど10~12万円くらいで行けちゃうんですもん!

結局、私は往復ともにエティハド航空(ETIHAD)で中東のアブダビを経由して行くことになりました。
空港施設利用料や燃油サーチャージなどを含めて、往復10万1250円
今回、5月に予定を決めて、9月に訪れるのであればこの値段あたりが最安値だと思われます。
(乗継を何回しても良いなら中国の飛行機を使えばもっと安く行けますが…)

本当はマドリードから入国⇒バルセロナから出国とかが良かったんですが、値段の関係でマドリードからの出入国となりました。
※マドリードーバルセロナ間はAVE(アヴェ)という新幹線で3~4時間かかります。値段もそれなりにするので、戻ってくる必要が特別なければ多少高くても出入国の空港を異なるものにした方が時間もお金も節約できるかもしれません。

私は、セビリアからバルセロナへ国内線を利用して移動するのでそちらも事前に予約をしておきました。
予約をしてしまうと旅の自由度が制限されてしまうので、可能な限り予約は避けたいんですが、飛行機は仕方ないですね(^^;

エティハド航空のフィウミチーノ空港での乗継時間

私のフライトチケットでは、行きはアブダビで1時間40分、イタリアのフィウミチーノ空港で1時間5分の乗り継ぎがあります。

「乗り継ぎ1時間とか大丈夫なの?」
「だから安いんじゃないの?」

ってちょっと心配でしたが、同一航空会社での乗り継ぎは最低乗継時間というものが設定されており、乗り遅れた場合も補償してもらえるそうです。

実際に成田空港を出発するのは30分遅れましたが、アブダビには定刻通りに着いており、フィウミチーノ空港には30分早く到着していました!

ちょっと焦ったのが、フィウミチーノ空港での入国審査。
乗継なので、入国審査??って感じだったのですが、シェンゲン協定という法律がヨーロッパにはあります。
シェンゲン協定の加盟国内では初めに訪れた国で入国審査を行い、加盟国外へ出ない限りは、その後に加盟国内のどの国を訪れても入国審査を必要としないという協定です。
イメージとしてはシェンゲン協定の加盟国を一つのまとまった国として捉える感じですね。
スペインもイタリアもシェンゲン協定の加盟国です。

そのため、私の場合は経由したイタリアのフィウミチーノ空港で入国審査を受けることになり、スペインでは入国審査を受けずにすんなりと入国することができました。
個人的には乗継の時間短いから、スペインで入国審査してくれた方が心臓に優しいんですが仕方ない(^^;
しかも、フィウミチーノ空港の入国審査めっちゃ並んでたんです。
フィウミチーノ空港到着から入国審査を終えて次の出発ゲートに辿り着くのに1時間かかりました。
30分早く到着していたので余裕はありましたが、定刻通りに着いていたら振替便に乗せられていたんだろうか…

確実に大丈夫と言う保証はできませんが、私は実際に乗ってみて定刻通り着きました!
チケットを取る前にググったけど、この情報なかなか出てこなかったので誰かの役に立てばいいなぁ。

※写真は経由したアブダビ空港です

旅行ルートの決定

滞在期間は約9日間。
メスキータのあるコルドバはマドリードの南、サグラダ・ファミリアのあるバルセロナはマドリードの東。

この時点でマドリードの南と東をぐるっと周る大移動の旅が決定しました。

色々悩んだ挙句、最終的な旅程は以下のようになりました。

 マドリード(王宮、闘牛)
⇒トレド(トレド大聖堂、夜景)

⇒コルドバ(メスキータ)
⇒セビリア(セビリア大聖堂、メトロポル・パラソル)
⇒バルセロナ(サグラダ・ファミリア、コロニア・グエル教会)
⇒サラゴサ(ピエドラ橋から見るピラール聖母教会の夜景)
⇒マドリード

(  )内はその都市で絶対見ると心に決めていた場所です!

それ以外は時間の許す限り、適当に周るつもりでいたので、google map(もしくはmaps me)に場所だけ記録して旅立ちました。
バルセロナは2泊、最初と最後のマドリードに1泊ずつ(計2泊)する以外は全て1泊です。
セビリア~バルセロナは飛行機を利用することにしました。
海外の国内線に乗ったことがないので初の試みです!
毎回、どんな小さなことでも良いので何か新しいことに挑戦してみることを一人旅の目標としているので、今回は初の海外国内線に搭乗でクリアできそうです!笑

でも、結局、ツアーでよくあるルートになってしまった…(・・;)
むしろ、ツアーで行った方がもっと色んなところ周れるかも…
と思ってしまったので、計画当初はバルセロナからマドリードに一直線で帰ってくる予定だったんですが、サラゴサに寄り道してみることにしました。
結論から言うと、この決断をしてとても良かったです!

あと、計画を立てる上で気を付けたのは、日本と違って、スペインでは日曜日はレストランがほとんど閉まってしまいます
なので、美味しいものがたくさんあるバルセロナが日曜日に被らないように気を付けました。
逆に闘牛は日曜日なので、マドリードにいられるように計画しました。
宿はホテルを予め抑えてから行きました。

特にバルセロナは年中、観光客であふれているため、ホテルが足りないようなので早めに予約しておくのが無難です。

まとめ(予約したもの一覧)

・日本からの往復の飛行機
・セビリアからバルセロナへの片道の国内線
・滞在中のホテル(特にバルセロナ)
・サグラダ・ファミリア(早い時間は数か月前に売り切れるのでお早めに!)

その他にもセビリア大聖堂なども予約した方が良いです。
入場できないことは無さそうですが、めっちゃ並びます。

サグラダ・ファミリアと(今回の私の旅行では外しましたが)アルハンブラ宮殿に行く方は予約必須です!

準備しておくと安心な物

地球の歩き方

防犯グッズ

 

そう言われてしまうと痛いんですが、実際にはこのチェーンに繋いでいた持ち物は何一つ盗まれてません。
スマホに防犯対策を施さなかった私の防犯意識の低さが問題です。
なので、防犯対策&防犯意識は持って出発しましょう!

 

旅の指差し会話帳

 
 
 

次の記事からスペイン旅行の記録を書いていきます!
次の記事はこちら↓

スポンサーリンク

6 件のコメント

  • 初コメントです!
    エティハド航空で東京からバロセロナまで行こうと思っているのですが、乗り継ぎ時間が短いことが不安で色々ブログなど探したのですがエミレーツやアエロフロートばっかり出てきてしまい、、。
    ですが、こちらのグログを拝見して安心しました!
    また、初めてのヨーロッパでひとり旅なので色々不安な点はあります( ; ; )
    気をつけたほうがいい事や、ここは絶対に行った方がいいって言う観光名所などあれば教えて欲しいです!
    サグラダファミリアは今の所外から見るだけにしようと思っていますが、中からの景色もおすすめでしょうか?

    • メロコさん
      コメントいただきありがとうございます!
      エティハド航空の情報は少なくて不安になりますよね(^^;
      私はマドリード着だったので少しルートは違いますが、参考になったのなら幸いです。
      もし良ければ、帰国後に結果を教えていただけると嬉しいです♪

      なかなか時間が取れずスペインの記事は書ききれていないのですが、バルセロナであれば、サグラダ・ファミリアとカタルーニャ音楽堂は当ブログで記事を書いてあるので、そちらを拝見していただければ少しは参考になるかなと思います!この二つは中に入って後悔はないと思いますよ!
      私は医療人なのでサン・パウ病院がとても興味深かったですが、私がバルセロナで会った日本人の方は、バルセロナ近郊のモンセラットが良かったと言ってましたよ!
      バルセロナは市内や近郊まで含むと見所が非常に多いので、時間と何に興味があるかでだいぶ変わりますかね(^^;
      私は時間が許せばダリ劇場美術館に行きたいなと思ってましたが、結局行けませんでした…

      気を付けた方が良いのはスリですね。私は痛い目にあったので、置き引きも含め本当に気を付けてください。

      • ダリ劇場美術館!いいですね(^ ^)
        スリが多いと言うのは聞きましたが本当なんですね。。置き引きも一人で行く時は要注意ですね!
        夜20時21時に一人で出歩くのは危険でしょうか。海外に行ったら夜ふらっと散歩したりすることも多いのですが、今のところ危険な目にあったことはないですが、油断はしないほうがいですよね。

        • >メロコさん
          以前、旅行中に出会ったバックパッカーの方も、ヨーロッパ周遊中にスペインで初めてスリにあったと言っていました。その方はダミーの財布だったので、助かったみたいですが。
          そもそも日本人はスリに対しての意識が低いので、ショルダーバックのチャックを開けっ放しにして地下鉄に乗ったり、飲食店のテーブルに無防備にスマホを置いたり平気でするので狙いやすいんだと思います。私自身、被害にあった後、バルセロナ滞在中に見かけた日本人に何人か声をかけて注意喚起したくらいですから(笑)
          …まぁ、私は用心していたのに盗られましたけどね(^^;
          在バルセロナ日本国領事館に報告された邦人被害件数の80%がスリ・置き引きだそうです。
          スリ・置き引き程度だと私みたいに諦めて報告してない人も多いと思うので、実際はもっと多いと思われます。。
          色んな手口があるので、ググればたくさん出てくるので目を通しておいた方が良いと思いますよ。

          バルセロナ市内であれば観光客でにぎわっているので問題ないと思いますよ!
          都市部から余程離れない限りは暴力事件などに巻き込まれる可能性は低いと思います。
          そもそも、(夏場に行った時は)日の入りが20時頃だったので、20~21時は時期によってはまだ薄暗くなってきたくらいの時間だと思いますよ。

          • スリの記事も拝見させて頂きましたが、別のことで気を引かせてその間にやられるのですね。財布やカメラなんかは気を使いますが、スマホは出し入れしやすい便利なところだとポケットになりがちなので、盗まれやすいかもしれないですね!お伺いしたいのですが、カメラは何を使っていらっしゃいますか?すごく画質が綺麗だなと思ったので!

          • >メロコさん
            お褒めの言葉ありがとうございます。
            カメラはオリンパスのE-P5という型落ち機を使ってます(^^;
            今売ってる機種ですと、E-PL9が一番性能的には近いと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です