『コルドバからセビリアへの移動と宿泊ホテル』スペイン一人旅の撮影記録⑫

2018年9月15日~24日までの10日間でスペインを周遊した際の記録になります。
記事は『スペイン一人旅の撮影記録』にまとめてありますのでご覧ください!


スペイン一人旅の撮影記録⑫

『セビリアへの移動と宿泊ホテル』

スペイン一人旅の4日目。
セビリアを訪れた際の記事になります。

この記事ではコルドバからセビリアまでの移動と宿泊したホテルについて記載していこうと思います。

 

サンタ・フスタ駅 / Santa Justa

コルドバからセビリアへはAVEで移動しました。(写真はセビリアのサンタ・フスタ駅です。)
AM 7:55にコルドバ発のAVEを予約していたのですが、スペインの日の出は遅いため、ホテルを出た時はまだ外は真っ暗でした。
外が暗い中、ホテルを出てきたにも関わらず、まさかのAVEが全然来なくて、30分遅れでの出発になりました(~_~;)

 

30分遅れでの到着になりましたが、約45分でセビリアに到着しました。
サンタ・フスタ駅はセビリアの街の東に位置します。
観光名所からは少し距離があり、セビリア大聖堂まで徒歩で約30分ほどかかるので、タクシーかバスで街の中心地まで行くことをお勧めします。
(私は街中の観光をしながら歩いてしまいましたが…(^^;)

ちなみにコルドバからセビリアまでのAVEのチケット代金は€20.80でした。
利用する2日前に現地で購入したので何の割引もされていない正規料金です。
予定が決まっている方は事前に購入すれば割引チケットが手に入るのでもっと安く手に入ると思います。

 

ホテル マドリッド セビリア / Hotel Madrid Sevilla

私が宿泊したホテルになります。
ここを選んだ理由はバスターミナルから近く、どの観光地からもそう遠くない位置にあったからです!
翌日にバルセロナまで国内線で飛ぶ予定だったので、空港まで行けるバスが出ている場所がホテルから近いことが最優先でした。

空港まで行くバスが出ているバス停はいくつかあるのですが、私が選んだのはセビリアの街の東に位置する「プラザ デ アルマス駅」です。
始発になるので座れる可能性が高いし、乗る人も多そうだから、経由するバス停よりは乗り場がわかりやすいかなぁと思ったからです。

「プラザ デ アルマス駅」までは徒歩数分なので、スーツケース転がしながらでも難なく辿り着けると思います!
翌朝7:05初の飛行機だったので、朝5:20の始発のバスに乗るために、朝5時前にホテルを出ましたが、早朝にも関わらず、温かく見送りしてくださって、従業員の方はとても親切でしたよ。

「プラザ デ アルマス駅」は建物の中に入ると長距離バス用の自動券売機がずらーっと並んでいます。
しかし、空港行きのバスは自動券売機では買えないので注意してください。
運賃はバスの運転手に直接支払う形式です。

私はどの券売機でチケットを購入すれば良いかわからず、どの自動券売機のメニューにも空港行きのチケットは表示されないしでちょっと困ったので気を付けてください。

乗り場は券売機が並んでいるエリアを奥に進むと下り階段(うろ覚えです…)があるので、そこを進むとバス乗り場に到着します。

ちなみにホテル マドリッド セビリアの宿泊料金は7125円でした。

 

次の記事では、セビリアで一番の見所であるセビリア大聖堂を訪れた際の記事を書いていこうと思います!
次の記事はこちら↓

 

スポンサーリンク