【横浜市の花】バラ撮影@横浜イングリッシュガーデン 2018

2018/05/12(土)

横浜イングリッシュガーデン

撮影機材

マイクロフォーサーズのカメラで撮影しています。

カメラ本体

今購入するなら、E-PL9が値段的にも同じクラスのカメラになります。

レンズ

・標準ズームレンズ

・望遠スームレンズ

横浜イングリッシュガーデンでバラ撮影

バラが満開ということで横浜イングリッシュガーデンに行ってきました。
2018年は花の開花が全体的に2週間ほど早いですが、バラも同じく例年より2週間ほど早く満開となったようです。

アクセス

横浜イングリッシュガーデンの場所ですが、西横浜駅と平沼橋駅の中間くらいになります。
相鉄線に乗ったことがある方なら目にしたことがある方も多いと思いますが、tvkハウジングプラザ横浜という住宅展示場が線路横にあります。
tvkハウジングプラザ横浜の中に横浜イングリッシュガーデンはあります。
私は平沼橋駅から歩いて行きましたが、徒歩10分くらいです。
横浜のりそな銀行前~tvkハウジングプラザ横浜を45分間隔で無料バスが往復しているようなので利用しても良いかもしれませんが、バスの待合場所にご老人しかいなかったので、空いてれば良いですが混んでいると乗りづらいかもしれません。

入場料

横浜イングリッシュガーデンの外も花であふれています。
入場料は季節によって500~1000円の間で変動しますが、バラの最盛期であるこの時期は1000円です。
年会費3000円で入園料が無料になるメンバーズクラブもあるそうですが、今回は初めて訪れるので私は未入会です。
参照URLはこちら

写真ギャラリー

横浜イングリッシュガーデンに入ると紫陽花が!
6月からは紫陽花も見られるようで、宣伝も兼ねて入り口に展示されていました。
5月のバラが有名ですが、10月のハロウィンの時期も秋バラとコスモス、そしてハロウィン装飾で人気みたいです。

横浜イングリッシュガーデンと言えば、このバラのアーチ(通称:ローズトンネル)が有名でしょうか。
土曜日の真昼間に訪れたので、トンネルの上部をこのように撮るだけでも人が多くて一苦労(^^;

パンフレットによると、横浜イングリッシュガーデンはローズトンネルを境にして
・「Rose & Clematis Garden ~ローズ&クレマチスガーデン」

・「Rose & Perennial Garden ~ローズ&ペレニアルガーデン」
・「Rose & Herb Garden ~ローズ&ハーブガーデン」
・「Rose & Grass Garden ~ローズ&グラスガーデン」
の4つのエリアに分けられ、さらにその奥に
「Rose & Shrub Garden~ローズ&シュラブガーデン」
の計5つのエリアがあります。

一番広いエリアは「Rose & Shrub Garden~ローズ&シュラブガーデン」なのですが、奥にまだお庭が続いてるのを知らず、今記事を書いていて落胆しています(-_-;)
もらったパンフレットには目を通しましょう(苦笑)

Rose & Perennial Garden ~ローズ&ペレニアルガーデンの白バラ。
よく見たらちょっと傷んでた。
傷んでないのを選んだ方が写真的には良かったけど、まぁ、生き物なんだよってことで!笑

こちらの写真もRose & Perennial Garden ~ローズ&ペレニアルガーデンの風景。
お庭が5つに分けられているなら、5エリアの風景を撮ってくるんだった…
撮りたい写真だけでなく、ブログに載せる写真も撮ってくる必要があることに今更ながら気づきました。
もう後の祭りですけどね(~_~;)

どこのエリアで撮ったのかもわからないので、何の花なのかもわかりません(笑)
これもバラなのかな…?

これはクレマチス!
…たぶん。
ググった感じは間違い無さそうですが、自信は全くありません。(助けて花博士…笑)

再びローズトンネル!
有名なだけあり見応えがあります。
見応えがある分、人がなかなか減らないのはカメラマンとしては残念な部分でもありますけどね。
でも少し待てば素晴らしい写真が約束されているので、いくらでも待てます(笑)

バラと言えば
天気が良すぎるくらいに良かったので、背景の木々に反射する光を使って玉ボケで仕上げてみました。
狙い通りに良い感じに仕上がったかなぁと思います。

こちらは良すぎる天気を逆手に取り、逆光で背景を真っ白に飛ばしてシンプルにしてみました。
花弁と葉脈の透け感が綺麗に出せたかなぁと思います。

先ほどのとは逆にこちらは日陰を利用して背景を黒色にしてみました。
日陰を利用してなるべく背景が暗くなる位置でシャッターを切り、シャドウや黒レベルを調整しました。

【Best photo】

カメラ:OLYMPUS E-P5
レンズ:ED 40-150mm F2.8 PRO
撮影条件
焦点距離:70mm(35mm換算で140mm)
SS:1/320
F値:4.0
ISO:200

バラと言えばやっぱり真っ赤なバラですよね♪
今回撮った中ではお気に入りの1枚です!
ボケないと言われがちなm4/3でも中望遠~望遠使えばしっかりボケるので撮り方次第ですね!

ちなみに横浜市の花はバラです!
生まれてからずっと横浜市民ですが、今日初めて知りました(笑)

まだ見頃は続くと思うのでお時間ある方はぜひ訪れてみてください♪

 

お時間あればこちらも御覧ください↓

http://carpediem13.com/category/flower/

スポンサーリンク